会社紹介

若さのエネルギーと想像力で世界の半導体技術をリードします。

CEOご挨拶

株式会社TCKのホームページにご訪問いただき、お客様、株主の皆様に心より感謝申し上げます。

韓國東海カ一ボン株式會社は、1996年機能性カーボン素材の専門企業である日本東海カーボン株式会社と半導体とFPD機器国内大手メーカーである㈱KCTechの合併会社として設立し、株主会社の献身的な努力と技術サポートをもとに、半導体、LED、太陽光関連分野で中核となる材料と部品を生産・供給しております。

当社は、高純度の黒鉛製品を生産するために、韓国で唯一、一括システムを備えており、近年、半導体プロセス部品に適用される機能性セラミック材料を独自の技術で開発し、量産・供給する専門企業として変化を図っております。

差別化された技術力と革新的新素材の開発で最高の競争力の確保し、競争優位性を先取りしており、倫理経営とコンプライアンス経営をもとに、お客様及び株主の皆様には最高の価値作りを、社会的には責任及び義務を果たす企業として成長していくようにします。

世界最高の機能性セラミック部品素材専門企業として発展していく韓國東海カ-ボン株式會社を温かく見守っていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。